-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | [Edit] |
2010-03-03 (Wed)





も~すっかり遅くなっちゃったのですが^^;

先日のプレ企画で、マステの数ピタリ賞と
15万のキリ番を踏んでくれたおふたりへの粗品。。。
やっとお送りできたので、少しだけご紹介させてくださいね♪

あっても困らない小さなもの…ということで、
ポケットティッシュケースを作らせてもらいました*^^*

ティッシュと、ちょっとした小物を入れられる
ポケットが付いているので私も愛用してます♪

大好きな生地で色違いに…(*^艸^*)










個人的にツボツボな、リアル動物タグ♪

それぞれ、生地の色に合わせたストーンを
ぷちぷちっと付けてみました

このティッシュケースと、先日ご紹介した
マーガレットヘアピンをセットにして…(写真撮り忘れました^^;)







それと、オマケとして私の文具コレクションから抜粋(笑)

今回は、懐かしいもの、レトロなものをテーマに( ̄m ̄〃)
くねくね曲がるえんぴつ(結ぶこともできます)と、
うわばき消しゴム男女セット(笑)と、ミニミニなメモ帳。

なんか好みが分かれそうなのでどうかな~と思ったけど
勝手に送りつけちゃいました(;´▽`)ゞえへ。







ちょっと箱ギリギリのサイズだったので
ラッピングとも呼べないような簡単な感じですが(笑)
これも花柄の色に合わせてそれぞれお包みしました*^^*


遅くなっちゃって&本当にちょっとしたものでゴメンナサイ><
使ってもらえるといいな(∩∀`*)











外国切手が好きすぎる私。。。

雑貨屋さんでまたカワイイのを見つけてしまい
思わずさらってきてしまいました…
いや、お金は払ってます(当たり前)



きゃ~~っ!!ツボ。。。絵も色もドツボです+゚(*ノェノ)。+゚

ドイツのグリム童話シリーズの切手。
こちらは「眠り姫」です♪
眠り姫は持ってなくてすごく欲しかったので
見つけたときはうれしかった*^^*

特に好きなのはこの絵柄ですが(王子様いるし)
実は実は。4枚あるんです(*^艸^*)







4つ並べると物語が完成するんですが、
どの順番だったかな^^;。。。(オイ)

黄色→緑→ピンク→青の順だったような…
たしか、眠り姫が眠ったときってお城中の人もみんな眠ったんですよね。
なので青の切手のシーンは目を覚ましたお城の中の人かな^^?
詳しい方、間違ってたら言ってください(笑)

以前、このシリーズの別の物語の切手をレジンに閉じ込めて
童話ネックレスを作りました。。。(参照→)

あれから時間が経ちすぎてるのでお忘れだと思いますが(笑)
次回shopに登場しますので、チェックしてみてくださいね(*^m^*)

眠り姫シリーズは、4枚すべて手に入ったので
このまま大切にとっておこうと思ってます^^
気が変わったらネックレスになったりして…(笑)











それと、もう一枚はお守りとして…



チェコの切手です♪
すごく好きな絵本「もぐらとずぼん」にでてくるもぐらくん(∩∀`*)
お友達のn.amikoちゃんとも最近この絵本のお話、したばかりだったので
なんだかうれしかった~!

この子って名前あったよな。。。なんだっけ…
と調べてみたら、そうでした、クルテク!
このイラストのタッチ…かわいいですよね


私のshop名、「taupe」はフランス語で「もぐら」。

なので、もぐらグッズはすご~く気になるところなのですが
なかなかかわいいのって見つけられないんです^^;

北海道旅行に行ったときは、ヒトメボレのものを発見し
はるばる連れて帰ってきました^^
それがこちら↓



このお方、私のPCの上で守り神と化しています( ̄m ̄〃)
超お気に入り♪


今回ゲットしたクルテク切手は、ミニミニフレームを作って
お守りとして、お財布に入れて持ち歩こうかな~(*^艸^*)
なんて思ってます^^



ウチのもぐらさん、最近もぐりっぱなしで
なかなか顔を出してくれませんが。。。

も~そろそろ本格的な春がやってきたころ、
ひょっこり地上に現れる…予定です♪

(↑つまり、shopオープンはもうすぐです、って意味…笑)


いやぁ、それにしても外国切手…素敵すぎですね





ティッシュケースや切手、私も好きな感じ!
なんて方は…ポチッとしてくれるとうれしいな~*^^*




関連記事
| ティッシュケース | COM(34) | [Edit] |















管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。