-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | [Edit] |
2011-06-02 (Thu)




みなさま、本当にお久しぶりです^^


…って、このblogの存在を覚えててくれる人がいるのか
とっても不安


も~この2か月近く、バタバタ続きでほとんどPCにもさわれず、
片付けや部屋作りに追われたり、あっち行ったりこっち行ったりケガしたり…

いろ~んなことがあって、めっちゃ間が空いちゃいましたが。。。
無事帰ってきました~♪ただいまです


まだ段ボールのままの荷物も残ってたりして、
ゆったり過ごす生活とは程遠いんですけどね…



でも、新しい家はすごく居心地が良くて、大好きな場所になりました^^



たぶん、今まで以上に気ままなblogになると思いますが
これからもハンドメイドだけでなく、いろんな日常を綴っていけたらと思います。

よかったらまたお付き合いくださいね




…とはいえ、さっそく書きたいこといっぱい(笑)
もうたまりにたまってて何から書こうって感じなんです(;´▽`A``



新居からの一発目の記事は、
なんと!父と私のコラボ作品をご覧ください~力作です♪






* * *






引っ越すことになったとき、
もう家具は妥協するのやめよう。。。と固く決意した我々。

家電は電気屋さんで下見→ネットで購入というパターンが多かったのですが
家具は大阪やら神戸をだいぶ歩きまわって探しました^^;


でも、気に入る下駄箱がどーーーっしても見つからない!!!


本当にいろいろ探したのだけど、好みの感じのがなくて。
あったとしても、サイズが大きすぎたり。。。
マンションなので、置ける大きさって限られちゃうんですよね><


そんなわけで「もーいいや。作っちゃえ。」ということになり(笑)
とりあえずイメージ図を書いてみました。




すんごい下手(笑)

この図ではわかりにくいですが、
昔のパタパタ下駄箱みたいのが欲しくて(∩∀`*)

扉がちょっと斜めになっている、アレです。




デザインしたはいいものの、木工が苦手な私がこんな大物を組むと
きっとおかしなことになる^^;と確信。

最初は相方に頼もうかと思っていたのだけど
彼には別の大きな家具をお願いしていて忙しかったので。


ダメもとで、父にこの図を見せてみました。すると…



「できると思うわ。ちょっと木切ってもらってくる。」



ヾ(*ΦωΦ)ノヾ(*ΦωΦ)ノヾ(*ΦωΦ)ノ

器用な父万歳!!!



途中でサイズや段数を変更したり、天板が出るようにしてもらったり、
いろいろ細かい変更を加えた結果…








きゃ~っ、イメージ通り!!!

本当にきれいな仕上がりで、パタパタ具合も抜群。
わ~ん、ありがとう…\(*T▽T*)/


「ピカピカやなぁ。きれいなぁ。」自分の腕にとっても満足そうな父。


が…もちろんこのまま置くわけじゃありません( ̄▽+ ̄*)


「これ、今から私が塗装してやすりがけしてボロボロな感じにするけん。」


「えっなんで!?!?こんなにきれいやのに!!!!!」




…やっぱアンティークとか…わからないんでしょうね^^;






* * *






悲しげな父を無視し、ここからは私が担当することに。
このぴっかぴかの下駄箱を、アンティーク風味に仕上げていきますよ~








まずいったん扉部分を外し、外側をざっとこげ茶で塗って
乾かした後に白で塗ります。
下地にこげ茶を塗ったのは、あとでやすりをかけたときに濃い色が出て
よりアンティークっぽさが出るかなと思ってね

上に塗ったのは、白といってもミルキーホワイトという色なので
ほぼアイボリーのような温かみのある色^^
こちらを選んで正解だったな~と思ってます








そして、扉にはオイルステイン。
ペンキではなくオイルをしみ込ませるので、木目がそのまま生かされます。
古びた感じになるように、かなり濃いめに何度か重ね塗り。


ここまでしたところで何日か乾燥させ、また別の日に
ポイントとなる文字を入れることにしました♪

PCでかなり大きく文字をプリントし、
その部分だけをカッターでくり抜きます。
それを扉に貼りつけ、他の部分にかからないように新聞紙を敷いて
くすんだ赤色のスプレーをシュ~ッ








同じ要領で、一番下の広い扉には
こんな風に、フランス語の文章をスプレーしましたよ~^^

『幸せとは、それを探すことだ。散歩に出かけよう』
みたいな意味にしました。下駄箱にぴったりかなと思って♪


赤の方はまだよかったけど、これくり抜くの…めちゃ大変だった


でも、いいんです。好みの家具ができるなら






* * *






塗装が終わったら、つぎはやすりがけ。

白い部分をランダムに、粗くこすって
わざと古びた雰囲気を出していきます。








ね、下地のこげ茶がいい感じに見えてるでしょ^^?


同じように、扉部分にもやすりをかけて
自然に劣化したような丸みをもたせてます。

かなり力を入れて、全体にアンティーク感を出していくのですが
この作業が一番時間がかかったし疲れました(・ε・`;)ゞ






* * *






そして仕上げに取っ手を付けて、扉を元通りに取り付けて完成!!!

力作の下駄箱、こちらです





やったぜ~~~~~!!かわい~~~!!!
…と、自画自賛しながら大騒ぎしたのは言うまでもありません…(笑)

ま、これを組んでくれた父の力の方が大きいんですけどね(σ*・∀・)σ








取っ手もいろいろと探して、大きなシェル型のものを発見♪

図を描いた段階では2つでしたが、真ん中に大きなのを付ける方が
見栄えが良くなって気に入ってます。











いい感じに古びてる~~ルルル~~~♪♪








奥行きを深めにしたので、相方の大きな靴もラックラク
幅がそこまでない割にけっこう大容量じゃないかな??






* * *






さて、完成したこの子をうんしょうんしょと新居まで運び入れて。。。

当たり前なんだけど、ぴったりサイズなのに感動!!!!!
少しのすき間にスリムな傘立てを置いて、本当にジャストサイズ♪

さっそく、雑貨やリースなどで飾ってみました。









はぁ…(´pq`*)これよ…こういう風にしたかったのよ…








私のお気に入りの雑貨たちもいい具合になじんでくれて、
心なしか喜んでいるような…???^^

帰ってきてドアを開けるたびに本当に癒されます。
ずっとずっと使っていきたい、お気に入りの家具。。。



何日もかかって大変だったけど、ワクワクもすごかったし
やっぱり自分の好きなように作るのっていいな…って心から思いましたよ^^
というか、ありがとう!!父!!!(笑)






* * *






まだまだ、手作り家具があるのでぼちぼちUPしていこうと思います!
これでも、やっと2、3割できたかな?という程度(笑)
したいことが無限に……でも、ゆっくりでいかないとですねw

今回は相方のすばらしい手仕事が満載なので、
また見てやってください~


お休み中にコメやメールをくださった方、ありがとうございます*^^*
後日またお返事させていただきますね♪





もはや自分が何位かも不明…(笑)
おかえりポチッ♪もらえると喜びます~^^






関連記事
| DIY・木工・部屋づくり | COM(43) | [Edit] |















管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。